[エクスプレッション]キーフレームの数値を取得する_key()

キーフレームの値を取得する方法の一つにkey()があります。

key()

カッコの中にキーフレームの番号を入れます。キーフレームの番号はコンポジションのメニューから通常の「アイコン」表示から「キーフレーム番号」に切り替えることもできます。

例えば選択したレイヤーのx位置プロパティのキーフレーム4つ目の情報を取得する場合はこのようになります。

transform.xPosition.key(4)

linearと組み合わせ

例えば指定のキーフレーム間だけシェイプを動かしたい場合はlinearと組み合わせる事も可能です。

//nの中にx位置のプロパティを入れる
n = transform.xPosition;
//1秒から3秒の間に1つ目のキーフレームから2つ目のキーフレームに移動
 linear(time,1,3,n.key(1),n.key(2))

キーフレームで調整したい場合などは助かる式なので是非使ってください。

エクスプレッションを使って快適なAE生活を^^

https://everydayskillshare.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です