[エクスプレッション]マーカーを使って不透明度をフェードインさせる_maker

今回はキーフレームを使わずマーカーのみで不透明度をフェードインする方法です。

maker.key(“コメント”)

特定のマーカーを指定したい場合はmaker.keyが便利です。丸括弧内のコメントはマーカーコメントと一致するのでここでは[IN]と入力しています。

こうする事でマーカータイミングで命令ができる様になります。

Tips

  • コメントは文字列なので””(ダブルクォート)を忘れずに挟む事

実践 : 不透明度をマーカーでフェードインさせてみる

では実際に不透明度をマーカーでフェードインさせる方法です。

準備

  • レイヤーマーカーを2つ追加
  • それぞれのマーカーコメントにを[IN][OUT]と入力

記述

//INというコメントのマーカーをINという箱に入れる
 var IN = marker.key("IN").time;
 //OUTというコメントのマーカーをINという箱に入れる
 var OUT = marker.key("OUT").time;
//INコメントからOUTコメントまでで不透明度を0~100にアニメーションさせる
 linear(time,IN,OUT,0,100)

注意点

marker.key(“IN”)の後ろに[.time]とつけているのは

  • marker.key(“IN”)の打たれているコンポジションの時間

を取得するためです。こうする事によってlinearを使って時間軸で制御できる様になります。

これでフェードインはマーカーで制御できる様になりました。

レイヤーマーカーを使うので毎回キーフレームを出さなくてすむので手間が省けますね(どんな状況でもというわけではないですが。。)

エクスプレッションを使って快適なAE生活を^^

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る