[After Effects]ガイドをコントロールする

AfterEffectsにはいくつかのガイド表示があります。今回はそれをまとめてみます。

表示方法

コンポジションウィンドウの下部から表示を切り替えることが可能です。

タイトル/アクションセーフ

画面に表示する場合に重要な部分がかけないように用意されたものです。大きく分けて2つあります

  • タイトルセーフ = 文字のガイド
  • アクションセーフ = 映像のガイド

となっています。主に4:3用と16:9用(今はいろいろ画角ありますけどね)になっていて内側が4:3、外側は16:9になっている感じです。最近はWebなどでフルフレーム見えるのでガイドとしてっていう感じですね。

グリッド

グリッドはシェイプなどを作成する時に便利です。ビューからグリッドにスナップにチェックを入れればグリッドにスナップさせることも可能です。

プロポーショナルグリッド

コンポジションに分割線を表示させる機能です。

定規

定規を使えばテキストやシェイプの整列に役立ちます。ビューからガイドにスナップにチェックを入れれば吸着するようになります。

設定は環境設定から

環境設定でガイドの線の数やタイトル/アクションセーフの幅を調整できるようになります。

ガイドをうまく使いこなしていきたいですね。

ガイドを使いこなして快適なAe生活を^^