[Premiere Pro Basic 01]映像を作る流れを理解する

映像の編集を始めたい需要はどんどん加速しています。身近になる事はとてもいい事です。情報も多いので色々と探せばなんでも出てきます。作りたいものは皆さんの中にあるのでここでは話しませんが、編集ソフトを覚えるのを苦手になる理由の一つにこんな場合があります。

何から始めてどこに向かっていけばいいのかわからない!

情報が多すぎて、どこから手をつけていけばいいのかわからない。というのはよくある事です。その結果。苦手意識が出てしまったりもするので今回はPremiere Proで編集する場合の大きな流れをお伝えできればなと思います。

Premiere Proは映像をつなぐソフト

当たり前だと思うかもしれませんが、結構、意識として持っておく事が大事なんです。なぜかというと誘惑が多いから。エフェクト加えたり、モーショングラフィックス作ったり、色を作ったりと数限りなくできる事が多くなっています。なのでまず、映像をつなぐという事に重点を置いて覚えるといいんだと思います。

編集する流れを意識する

  • 素材を読み込み、整理
  • 素材の使いどころを探す
  • カットをつなぐ、仕上げる
  • 動画に書き出す

といった流れです。

その時に出てくる用語とかも難しくしている原因なので意味を伝えていければいいのかなと思いつつ次回から細かく説明していきます。また興味あったら覗いてみてください。ではでは!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

ページ上部へ戻る