[After Effects エクスプレッション]Math.round

Math.round

Math.round()は()で閉じた数値の数値を四捨五入して近似値の整数にします。。。。。うーん何言ってんだかわからん。では分解しましょう

構文

Math.round(対象の数値/)

例えばこんな感じです。RECボタンを作りたいとした場合、

Math.round(Math.sin(time6)*100)*100
※Math.sin()の説明はこちら
0.5秒で0~100~0ときて、残りの0.5秒は0(透明度には負の数がないので)の数値変動なんですがこれをMath.round()*100に入れると、
 O = ずっとO(当たり前だけども。。)
 1~100 = はずっと100
となります。透明度を0か50%にしたい場合はMath.round()*50

実際のREC中の動きはこんな感じ

簡単ですよね。キーフレームなしで作れるのも嬉しいです。また応用するとこんなのもできます。

色々遊んでみてください^^エクスプレッションで快適なAE生活を!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

ページ上部へ戻る