[After Effects]動きに合わせて線を描く方法

動きに合わせて追従させる

これは記事で説明用に使っている動きに線を追従する方法になります。AEオフの会場でも質問が出ていたのでまとめておきたいと思います。こんな感じの動画です

まずはシェイプを作る

まずはシェイプを作ります。アンカーポイントはシェイプの中央にしておいてください。

シェイプと同じ色で新規平面を作成

次はシェイプと同じ色の新規平面を作成してください。分かりやすいように名前はLineとしています。レイヤーの位置はシェイプの下にしてください。

平面レイヤーにブラシアニメーションを適用

帰るパラメータは主に以下の3つです。

  • ブラシのサイズ = 線の描かれる太さになるので細めがいいかも
  • ブラシの間隔 = 0.001(連続した線になるように)
  • ペイントスタイル = 元のイメージを表示(描画部分だけ表示したい)

シェイプと連動する方法

ブラシアニメーションのブラシの位置のエクスプレッションをONにします。ウィップが出てくるのでそれをシェイプの位置にドラッグしてリンクさせてください。

これで完成

あとはシェイプの位置を動かせば動きに線が追加されてるはずです^^エクスプレッションを使って快適なAE生活を^^

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

ページ上部へ戻る