[After Effects]漫画などでよくみる集中線を考える

今回は漫画などでもよくみる集中線の作り方です。

コンポジション構造

平面だけです。笑。今回使うのはフラクタルノイズと極座標なのですが作った一部分を切り取るかたちになるので少し大きめの正方形コンポジションを作ってください。今回は3000×3000で作成してそれに合わせて平面も合わせています。

フラクタルノイズで線を作る

まずは線を作ります。この場合はみんな大好きフラクタルノイズを使っています。縦横比の固定を外して高さスケールを1000に上げます。あとはスケールの幅を小さくしてコントラストをあげれば線が完成です。乱気流のオフセットを動かしてあげればブルブルと震えてくれます。ここはキーフレームでもいいですしエクスプレッションもいいのかなと自分は[Math.sin(time)*100]を乱気流のオフセットのx,yにかけています。

線を円形にする

今度は線を円に変更するために極座標を使って丸めます。変換の種類は長方形から極線に変えています。曲って丸って事ですかね?笑

実際に使うコンポジションに入れてマスクをかける

あとは1920×1080などの実際に使うコンポジションに入れて表示したい領域だけマスクをかけて完成です。線の中央は少し密集しすぎて破綻しているので少し大きめのマスクをかけるといいかもしれませんね。

完成

いかがだったでしょうか?集中線はいろんなところで解説されているので自分に合ったものを使っていただけるといいと思います。ではでは〜

aepをサンプルに置いておきます

mogra0225.aepShared with Dropboxwww.dropbox.com

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

ページ上部へ戻る