[エクスプレッション]CC2020新機能ドロップダウンメニュー制御とは?

新しいエクスプレッション制御

CC2020に新たに追加された新機能

  • ドロップダウンメニュー制御

について概要をまとめてみます。このエクスプレッション制御を端的にいうとこういう機能です。

  • 作業中にあらかじめ作ったパターンにすぐに切り替えられる

あらかじめ条件など決まっている場合、この制御を使えば簡単に切り替えられて便利です。

  • 今日の天気で晴れか雨かを切り替える。
  • BGのパターンを切り替える。
  • テキストのスライドインの種類を切り替える
  • テキストのスタイルやフォントのタイプを指定する

など、覚えておくと使い回しをする際にとても便利な機能ですね。

使い方

条件分岐をする制御なのでエクスプレッションも条件分岐構文を使います。今回は一番ベーシックなif/elseを使った例です。if/elseの説明はこちらから。選択肢を切り替えると選択したレイヤーだけが表示されるようにします。

準備(用意するレイヤー)

  • 切り替え用のレイヤー3つ(コンポジションでも可)
  • コントロール用のヌルレイヤー1つ

手順

  1. ヌルにドロップダウンメニュー制御を適用
  2. 切り替えレイヤーAの透明度のエクスプレッションを ON
    • 構文を追加(項目1の場合)
    • 構文を追加(項目2の場合)
    • 構文を追加(項目3の場合)
  3. ドロップダウンメニュー制御から切り替えられるようになる

この他にもSwitch文なども使えるので幅は広いエフェクトになります。ここで作ったものはエッセンシャルグラフィックスに登録してPremiere Proなどにも持ち込みが可能なので是非テンプレート作成などに使ってみてください。

Tips

  • 項目名は編集可能
    • 項目名はエフェクトコントロールから変更できます。名前の変更、項目の増減などが可能です。切り替える動作が連想できる名前にする方がわかりやすいです。

エクスプレッションを使って快適なAE生活を^^

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

ページ上部へ戻る