[AfterEffets]複数のシェイプを簡単にまとめる方法

シェイプレイヤーでデザインをすることは多いと思います。そうするとどうしてもシェイプの数が多くなります。また、数が多くなるとどうしても検索する時間も長くなってしまいます。

一つのシェイプレイヤーにまとめる

シェイプを別で分ける方も多いと思いますが今回は一つのシェイプレイヤーにまとめるのを提案します。まとめる事によって一つのレイヤーにシェイプのオブジェクトがまとまるので管理が簡単です。トラックマットを使わなくてもパスの結合などを使うことも可能です。

メリット

  • フォルダにまとめられる
  • パスを結合などを合わせて複雑なシェイプが作れる

グループ化ができる[⌘ + G]

レイヤー内のシェイプを複数選択して⌘+Gでグループ化することができます。いちいちフォルダを作ってその中に移動ということをしなくても良いので超便利です。

グループ化の解除もできる[⌘+SHIFT + G]

また、グループを解除することもショートカットで行えます。線や塗りが必要ない場合に一旦グループを解除してパス以外消すのも簡単に行えます。

この二つの処理はショートカットでなくてもタイムライン上でシェイプを選択して右クリックでも可能です。使いやすい方法を使ってみてください。

このショートカットを知った時は便利だな!と叫んだのを覚えています。(まぁレイヤー自体をフォルダとかでまとめられるとより便利なのは置いておいて。。。)

シェイプのグループ化を使って快適なAE生活を^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です