[AfterEffects]エクスプレッション制御のポイント制御解説

エフェクトのエクスプレッション制御の中にあるポイント制御の解説です。何かと位置プロパティと連携することも多いので覚えておくと効率が上がります

ポイント制御で行える操作は2種類です

  • 数値で座標をコントロールする
  • ターゲットアイコンで直感的に座標を決定する

Tips

ポイント制御は2次元のコントロールが可能なので以下のプロパティをコントロールするのに向いています。

  • 位置(2D)
  • アンカーポイント(2D)
  • スケール(比率リンクはないので気をつけて)
  • パス

スケールを保つのであればこのような感じにポイント制御のエクスプレッションを開いてこんな設定しておきましょう。

適用するのはヌルレイヤーに

エクスプレッション制御はどのものもそうですがヌルに適用してコントロールすると視認性が上がってコントロールしやすいです。

エクスプレッションの紐つけ方

繋げたいプロパティのエクスプレッションを開いてウィップでドラッグするだけです。

おすすめエクスプレッション組み合わせ

ラインアニメーションに使う

ポイント制御を使って快適なAE生活を^^

https://everydayskillshare.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です