[エクスプレッション]演算子を使うには?

エクスプレッションで条件分岐を使う場合は演算子を使います。if/else、linear、easeなどtimeを使う場合などにもよく使うので使いこなせるようにしておきましょう。代表的なものをまとめてみます。

よく使うケースをもとに紹介していきます

n == 1

nは任意の変数です。この場合は[nの数値が1の時に~]という意味になります。エクスプレッション制御のチェックボックス 制御などを使う場合はこれを使うとONの時は〜というような使い方ができます。=にしてしまうと変数の扱いになってしまうのでイコールの場合は==と表記します。

time < A

[現在の時間がAより小さい時]ということになります。つまりAよりも早い時間を指定する時に使います。

time > A

time < Aと逆で[現在の時間がAより大きい時]ということになります。つまりAよりも遅い時間を指定する時に使います。

time <= A

[Aが現在の時間以上の時]ということになります。0以上という場合=をつけておかないと0の時にエクスプレッションエラーが発生してしまいます。

time >= A

[Aが現在の時間以下の時]ということになります。

if/elseなどの条件分岐では非常に使う表現です。

エクスプレッションを使って快適なAE生活を^^

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る