[After Effects]簡単に透明な壁紙を作る

アドビ民であれば透明に見える格子状の模様。あれ作ってみたいなと思っていたんですが超簡単に出来ます。

これですね。では手順です。

正方形の新規コンポジションを作成

まず小さいコンポジションを作ります

  • 100 x 100

で今回は作成しました。他の背一定はお好みで。

正方形のシェイプレイヤーを作成

作られたコンポジションにツールからシェイプレイヤーの長方形ツールを使って正方形を作成します。作成するときは長方形ツールをダブルクリックすればコンポジションサイズで作成されるので便利です。

サイズを調整

1/4にしたいので長方形パスのサイズを50にします。

こんな感じ。あとはこれを左上と右下に配置します。配置するときは整列ウィンドウを使うと便利です。その時には基準を「コンポジション」にしておきましょう。

並べるとこんな感じですね。最後に一番下に白の新規平面を作成して配置します。

通常のコンポジションを作成

さぎょうで使いたいサイズのコンポジションを作成してその中に正方形の格子状のコンポジションを入れます。

小さいコンポジションにCC RepeTileを適用

正方形compにスタイライズからCC RepeTileを適用して

  • Expand Right
  • Expand Left
  • Ecpand Down
  • Expand Up

の数値を調整して画像をリピートさせてあげれば終了です

完成

文字にすると長いですが超簡単ですよね?皆さんも是非やってみたください。

透明背景を作って快適なAe生活を^^

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る