[エクスプレッション]ベクトルの掛け算_mul(vec, amount)

  • 2020-5-20
  • [エクスプレッション]ベクトルの掛け算_mul(vec, amount) はコメントを受け付けていません。

ベクトル(Aeの場合は位置と置き換えてもいいかな?)の大きさを掛け算していく方法です

mul(vec, amount)

要素(引数)は2つです。

  • vec = 位置(ベクトル)
  • amount = vecに掛ける数値

となります。

例えばこのような座標があるとします。コレをベクトルの掛け算のmul(vec, amount)を使います。

vec = [600,400]
amount = 2
mul(vec, amount)

amountはtimeなんかを入れておけば常に位置が動いてきます(ベクトルの大きさが大きくなっていく)

何かあった時に取り出せるように頭の片隅に入れておいてください。

エクスプレッションを使って快適なAe生活を^^

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る